自動給餌器犬用おすすめランキング※カメラ付きで口コミがいいのはどれ?

この辺気になりますよね。

飼い主が不在でも食事を与えることができる自動給餌器は、ペットを飼っているご家庭なら一度は購入を考えた事があるのではないでしょうか。

食事は大切なコミュニケーションの1つですが、直接与えないことで関係性が悪化することはありません。

ここでは、おすすめの犬用自動給餌器をランキング形式ご紹介しています。

選び方のポイントについても解説するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

記事最後にナイショのオマケ情報あり♪

 

自動給餌器の選び方のポイントは?カメラ付きとかあるの?

自動給餌器は以下のポイントをチェックして選びましょう。

給餌量

設定した時間に決められた量を給餌できるタイプと、フードが減ったら自動的に給餌されるタイプがあります。

食べ過ぎてしまう食いしん坊なワンちゃんには、量を調整できるタイプがおすすめです。

タイマーの性能

設定した時間に給餌できるタイプは、タイマーで時間を管理します。

決められた時間の中から給餌したい時間を設定するものや、自由に時間を選べるものがあります。

自由に時間を設定ができる商品のほうが価格が高い傾向があります。

電源

電源は「コンセント式」と「電池式」があります。電池式は電池切れになってしまわないように、こまめに電池残量をチェックしておく必要があります。

一方、コンセント式は電池切れになる心配はありませんが、ワンちゃんがコードをかじってしまわないように注意しましょう。

カメラの有無

カメラ付きの自動給餌器は、高齢のペットを飼っている人や、長時間家を空けることが多い人におすすめです。

留守番をしているワンちゃんの様子がリアルタイムでわかるので安心です。

 

自動給餌器犬用おすすめランキング※カメラ付きで口コミがいいのはコレ!

1位 チャオポリス

 

デメリット:スマフォ・Wifiの設定が必要

メリット:会話もできちゃうみまもりカメラ付。

おすすめポイント:スマホから遠隔操作、タイマーや手動どこからでも餌やりが可能。

口コミ(特に悪評)をチェック

チャオポリスの悪評は?口コミ評判が怪しいWIFIに接続できない等の落とし穴はある?

 

2位 カリカリマシーンSP

 

デメリット:通信が繋がりにくいという声もある。

メリット:祖真帆があれば設定は家出でも外でもOK。

おすすめポイント:最大8人でログイン可能!家族みんなでシェアできる。

口コミ(特に悪評)をチェック

カリカリマシーンSPの悪評は口コミ評判が怪しいWIFIに繋がらない等の落し穴はある?

 

3位 ごはんだすよ

 

デメリット:給餌中は後頭部しか見えない

メリット:「話せる」「見守る」ペットカメラ

おすすめポイント:広角180°カメラ搭載。

口コミ(特に悪評)をチェック

ごはんだすよ(塚本無線)の悪評は?口コミ評判が怪しい等の落とし穴はある?

 

4位 Take-One P1

 

デメリット:人気過ぎて商品が品薄

メリット:音声録音機能搭載。

おすすめポイント:いつでも安心、外出先からでも自動でご飯。

 

 

5位 ニュートリビジョン

 

 

デメリット:wifiの接続が切れるとういう口コミあり

メリット:いつでもどこでもスマホで給餌管理。

おすすめポイント:お出かけ先から見れる・話せる

 

 

 

まとめ

カメラ付き給餌器は高品質でよく似た機能のものが多いですが、メーカーによって微妙な違いがあります。

ご自身が留守の間ペットとあなたを繋いでくれる大切な架け橋になるので、妥協しないでしっかり検討してみてください。

 

 

 

(Visited 210 times, 1 visits today)


最後にナイショのオマケ情報
当サイトでの人気記事を紹介します!

コッソリ読まれている人気記事はこちら↓↓↓

ドッグフードランキング【口コミ人気10選】食いつきが悪い時におすすめ

自動給餌器犬用おすすめランキング※カメラ付きで口コミがいいのはどれ

みなさんドッグフードや自動給餌機は、どれがいいのかお悩みの様です。

というわけでランキング記事が人気です!

気になる方は参考にしてくださいね♪